業者のホームページの会社概要に注目、記載だけでは無く画像化テキストかもチェックしよう

クレジットカードの現金化の業者に限らず、業者のホームページと言うのは、その業者の顔やイメージに直結するものです。
特に会社概要については重要視される傾向があります。
どんな企業なのか、どこに所在地があるのか、連絡先は・・・と詳細を記載しているのが会社概要です。
この会社概要を利用して、悪徳業者を見極める方法があります。

ホームページの会社概要を見てみる

いくらクレジットカードの現金化の業者と言えども、会社として存在しているのであれば、会社概要が記載されている筈です。
その会社概要をクリックしてみると、住所や連絡先、代表者等が分かるのですが、それらの項目について曖昧だったり、詳しい情報が明記されていない場合は、悪徳業者の可能性があると考えましょう。
万一、ちゃんと記載してあったとしても、連絡先に電話を掛けてみて確認すると言うのも良い方法です。

会社概要が写真や画像で表示されている場合もNG

業者のホームページに会社概要がちゃんとあっても、それが写真や画像で表示されている場合はその業者の利用は避けた方が無難でしょう。
何故かと言うと、画像等はテキストの状態とは違い、検索エンジンで認識出来ないのです。
と言う事は、会社名を公にしていないと同じことなのです。
会社名を公に出来ない理由でもあるのでしょうか?
少しでも世の中で儲けたいと考えるのであれば、会社名を公にする事から始まるとも考えられます。
電話番号や住所も画像の場合は、その業者は限りなく黒に近いと考えても良いでしょう。